食生活を野菜と納豆に変えて腸内環境が良くなった私

食生活を野菜と納豆に変えて腸内環境が良くなった私

今から数ヶ月ほど前ですが、私はお腹が張っていて困っていました。どうもお腹の一部が膨らんでいるように感じていたので、何となく違和感を覚えていましたね。
その原因はある程度はっきりしています。私の食生活に問題があったのではないでしょうか。

 

肉の食生活で腸内環境が悪くなっていた

 

まず数ヶ月前に発生したその症状ですが、ちょっと肋骨の下あたりが余り芳しくありませんでした。普段に比べると明らかに膨れているように感じられましたので、お腹の調子が悪かった事だけは確実ですね。もしかするとお腹の中に、何らかのガスが充満していた可能性もあります。
その理由はある程度はっきりしていて、その時の私はちょっと肉食中心だったのです。主に牛肉や豚肉を中心に摂取している食生活でしたので、お腹の中が少々荒れてしまっていたのではないでしょうか。肉類というのは、腸内環境に対する悪影響が懸念されますね。

 

納豆と野菜でお腹の環境が変わった

 

その問題点に気が付いた私は、ある時から野菜類を中心に摂取するようになりました。それをなるべく幅広い野菜類ですね。1つの野菜のみを摂取するのではなく、できるだけ数多くの種類の野菜を摂るように心がけたのです。
それともう一つ心がけたのは、納豆です。納豆というのはお腹に対してとても良い食材の1つで、あの中には腸内環境を整えてくれる物が色々と入っているのです。オリゴ糖やナットウキナーゼなど、とにかくお腹には良い食材の1つですね。
その2つの食材を積極的に摂取するようになってから、私のお腹がだいぶ張らなくなりました。それとお通じなどもだいぶ改善されたと思いますね。やはり野菜類と納豆が、腸内環境を改善してくれたのではないでしょうか
良い兆候だと考えています。今後も納豆と野菜類は、継続的に摂取していこうと思います。